「どろあわわ」と「よか石けん」はどっちが良いの?

今まで散々、どろあわわの主成分が

「沖縄マリンシルト」だって

書いてきたけど、

いったいマリンシルトって何なのよ?

って感じだよね(笑)



マリン=海

ってことはわかるけど、

シルトってあんまり聞いたことがないから

ピンとこない人が多いと思うんだけど…



シルトっていうのは、沖縄の海の海底に

何百年も堆積していた粘土のことで、

ミネラル類とか海洋成分が

豊富に含まれているんだって。



これを、海(くちゃ)シルトって

いうらしいんだけど、

海シルトが地盤の隆起によって、

地表に現れてきたものを

マリンシルトって言うの。



なんだか難しいけど、要するに

沖縄の海底にあった泥が

地震とかで地表に出てきたものってことだね!



マリンシルトの粒子は

髪の毛の1/16の細かさだから、

毛穴の奥まで入りこめることと

泥特有のねっとりとした粘着力が

毛穴の汚れをしっかり吸着してくれることが

マリンシルトの凄いところ★



沖縄では昔から「美容泥」として

使われていたんだよ~

通りで沖縄の人は美人が多いわけだ!



ちなみに、

どろあわわとよく比較される洗顔料が

「よかせっけん」だけど、

ほぼ成分が同じだから迷う人が凄く多いんだよね。

違いを見つける方が難しいくらいの

2つなんだけど、しいて言うなら

「泥」の違い。

どろあわわの洗浄成分が

「マリンシルト」なのに対して


よかせっけんは、

「火山灰シラスパウダー」

というものが洗浄成分。



パウダーとはいえ、厳密には

マリンシルトと同じく泥なんだけど、

どろあわわの方がより泥らしいっていうか、

一層毛穴まで入り込んでくれるってわけ。

だから、毛穴汚れをどうにかしたい人は

絶対どろあわわがおすすめだよ!



マリンシルトが

毛穴の悩みを解決してくれること

間違いなしだから★

公式ページはこちら♪
健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】